« 異国情緒 | トップページ | ユーロ圏の財政規律厳格化が合意 »

2011年12月10日 (土)

商務省(米国) 10月の貿易赤字が年初来の低水準に縮小し改善

 米国の商務省が発表した
   10月の貿易収支統計
によると、財とサービスを合わせた貿易赤字(国際収支べース、季節調整済み)は
   435億ドル(前月比-1.6%)
と年初来の低水準に縮小した。
 なお、前月は442億ドル(速報値は431億ドル)だった。

 輸出入とも減少したが、輸入のマイナス幅が大きかった。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと  
 米国財政収支の改善が続いており、シェールガスやシェール原油の輸出が本格化すればさらに好転することが期待され景気浮揚策が多肢選考が可能となるだろう。

 

 10月の輸入は原油や石油関連製品の減少から
   2226億ドル
    (前月2248億ドル)
と前月比-1%と減少し、4月以来の低い水準に落ち込んだ。
 石油を除いたベースでは、貿易赤字は
   191億ドル
    (前月 176億ドル)
に拡大した。

 輸出は金輸出の落ち込みを反映し
   1792億ドル
    (前月比-0.8%)
となった。
 掘削機械などの資本財の輸出は2カ月連続で増加した。

 

    

 国内総生産(GDP)の算出に使用されるインフレの影響を控除した実質財収支は
   442億ドルの赤字
と、赤字幅は前月の459億ドルから縮小した。
 7-9月(第3四半期)の平均は460億ドルの赤字であった。

 

« 異国情緒 | トップページ | ユーロ圏の財政規律厳格化が合意 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 商務省(米国) 10月の貿易赤字が年初来の低水準に縮小し改善:

« 異国情緒 | トップページ | ユーロ圏の財政規律厳格化が合意 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ