« 中国への11月の直接投資額が約1割減少 | トップページ | 恐悦至極 »

2011年12月15日 (木)

2015年までの年間経済成長率(中国)

 中国国務院発展研究センター・マクロ経済研究部の
   余斌 部長
によると中国の2015年までの年間経済成長率が
   平均7-8%
になるとの見通しを示した。

 余部長は15日の北京でのブリーフィングで、同期間の
   年間インフレ率は5%前後
になるだろうと発言した。
 政府はインフレ加速に耐える必要があるだろうと述べ、エネルギー価格の上昇などを要因として挙げた。

 また、世界的なリセッションがなければ、来年の中国輸出は10%増えると予想した。
 数カ月間は輸出が減少する可能性があるとしている。

 

来年は輸出の伸び率が20%を超えることはないという。
 人民元は引き続き上方向の圧力に直面しているとも指摘した。
 中国は現在、輸入車に対して25%の関税を課している。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

   


ひとこと

 中国経済の活性化が起こった場合には国民の活用する術を考えることが重要となる。
 国内の治安にも直結する問題であり、世様の維持が出来るかどうか...

 余部長によれば、中国には08-09年の
   世界的な危機時
に導入したような
   大規模な包括的刺激策
は不要と述べた。
 そうした強烈な刺激策は
   持続不可能
だという。

 

« 中国への11月の直接投資額が約1割減少 | トップページ | 恐悦至極 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年までの年間経済成長率(中国):

« 中国への11月の直接投資額が約1割減少 | トップページ | 恐悦至極 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ