« 欧州の景気減速は豪ドルへの売り圧力を誘う | トップページ | 30年債入札(発行額130億ドル、銘柄統合)の結果 »

2011年12月15日 (木)

厭離穢土

【読み方】

 おんりえど

【意味】
 煩悩に汚れた世を嫌って離れること。

【つぶやき】
 世の中は欲の大小はあるものの所詮煩悩だらけであり、ここから離れるためにはそれだけの資金が確保できていないと出来ないだろう。
 理想だが、なかなか現実的ではない。政治家の発言は物を知らずに下準備や事前の交渉などお構いなしに最近は思いつきで行っている。
 こうした発言は無責任すぎ、社会不安等を煽りかねない。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

« 欧州の景気減速は豪ドルへの売り圧力を誘う | トップページ | 30年債入札(発行額130億ドル、銘柄統合)の結果 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 厭離穢土:

« 欧州の景気減速は豪ドルへの売り圧力を誘う | トップページ | 30年債入札(発行額130億ドル、銘柄統合)の結果 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ