« 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 | トップページ | 最大の補強は何度更新すればいいのか... »

2011年12月 3日 (土)

自動的・強制的制裁 を盛り込んだ条約改正の推進を表明(ドイツ)

 メルケル首相(ドイツ)は2日、連邦議会で演説した。
 国家債務の
   対国内総生産(GDP)比率60%
   財政赤字の比率3%
を上限とする欧州連合(EU)協定の違反国への
   自動的・強制的制裁
を盛り込んだ条約改正の推進を表明した。

フクシ伝説 うちのとーちゃんは三冠王だぞ!
 天才スラッガー落合の一粒種、フクシ氏が 書籍を出した。

      

 高債務国への追加融資に後ろ向きなドイツなど域内の富裕国にとって、中銀による
   IMF経由融資という手法
は、中銀から政府への
   直接的な資金拠出を禁じた規則
に抵触することなく危機対応の新資金源に道を開くと考えられている 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 迂回融資と同じような手法で単に欧州規則の違反を避けるだけの手法だが、リスクがIMFにも拡大することを意味するものだ。

   

« 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 | トップページ | 最大の補強は何度更新すればいいのか... »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2者間融資は納税者に資金負担を求めるものではない。 | トップページ | 最大の補強は何度更新すればいいのか... »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ