« 最大の補強は何度更新すればいいのか... | トップページ | 財政難国救済を目的とした信託基金 »

2011年12月 3日 (土)

IMFの追加原資は誰が出す?

 IMFのライス報道官は2日声明を出し危機がさらに深まる場合、IMFには
   追加の原資が必要
になるとした上で
   危機が悪化した場合
の融資は確かに
   加盟国の中央銀行が資金を出すこと
ができる。

姿なき占領―アメリカの「対日洗脳工作」が完了する日私たちの生活の根幹であるはずの「公」の分野が、米国が指令する「構造改革」の名のもとに、マスコミの変更報道を作為的に流し、カネ儲けをしてもよい「私」の分野に移し替えられる。
      

 実際、中銀は既に
   新規借り入れ取り決め(NAB)
と2009年以降に署名された
   二国間合意
によってIMFに資金を貸し付けていると説明した。

 なお、NABは、IMFが資金力を強化し
   緊急融資の要請
に対応するため結んでいる協定の一つ 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 IMFにおける欧米の権益をそのままにして新興国の出資をせがむ様な行為に対する風は冷たい。
 政治主導ということでIMFに資金を提供するような愚策などやめるべきだ。

   

« 最大の補強は何度更新すればいいのか... | トップページ | 財政難国救済を目的とした信託基金 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IMFの追加原資は誰が出す?:

« 最大の補強は何度更新すればいいのか... | トップページ | 財政難国救済を目的とした信託基金 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ