« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)はやや悪化 | トップページ | ユンケル首相兼国庫相 今後数年間は辞任の計画はない »

2011年12月30日 (金)

債務圧縮に向けた一段の積極的な取り組みを排除しない(イタリア)

 モンティ首相(イタリア)は29日にローマで会見し、イタリア政権はイタリアが抱える
   債務をまず持続可能な水準にする
ことに軸足を置くとした。

 債務圧縮に向けた一段の積極的な取り組みを排除しないと述べた。
 イタリアは数年以内に
    プライマリーバランス
         (基礎的財政収支)
で5%の黒字を達成できるとの見通しを示した。

 それによって
   1兆9000億ユーロの債務
を段階的に減らすことができると説明した。
 債務圧縮に向けた
   一段の積極策
を政権は検討するかもしれないとも述べたものの、詳細には触れなかった。

 また、イタリアの
   競争と成長を促す一連の措置
を束ねたパッケージについて
   1月23日の欧州財務相会合
の前までにまとめられるとも言明した。

 なお、雇用促進のための労働法改正策は2月に提示すると述べた。

 欧州中央銀行(ECB)がここ数週間
   イタリア国債の購入を減少
させたことを考えれば
   10年債のドイツ債
に対する利回り上乗せ幅(スプレッド)がそれほど拡大していないことは
   ほっとできる兆候
だと続けた。

 

イタリアの国債利回りを押し上げた市場の混乱はまだ終わっていないとし
    イタリア債への信頼
はゆっくり戻るとの見方を示した。

« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)はやや悪化 | トップページ | ユンケル首相兼国庫相 今後数年間は辞任の計画はない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新規失業保険申請件数(季節調整済み 米国)はやや悪化 | トップページ | ユンケル首相兼国庫相 今後数年間は辞任の計画はない »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ