« 欧米主要国への投融資の割合 に関して不安感 | トップページ | 欧州連合(EU)首脳会議が開催 »

2011年12月 9日 (金)

一陽来復

【読み方】

 いちようらいふく

【意味】
 悪い状況の後に、よい状況がめぐってくること。

【つぶやき】
 栄枯盛衰も同じで常に山谷はどんな場合でも起こるのが道だろう。こうした動きに飲み込まれても、泳ぐだけの体力が必要だが、日本の企業の兵站線は延びきっている。
 そこに投入できる人材の質量ともに不足している。
 これも教育の揺らぎが影響しており、マスコミ特にTVなどの無価値な番組の影響は発言が問題だ。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

« 欧米主要国への投融資の割合 に関して不安感 | トップページ | 欧州連合(EU)首脳会議が開催 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一陽来復:

« 欧米主要国への投融資の割合 に関して不安感 | トップページ | 欧州連合(EU)首脳会議が開催 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ