« 偽装の兵器など赤外線監視すれば判別など容易いものだ | トップページ | ECBは欧州政府の最後の貸し手でない »

2011年12月26日 (月)

ドイツは欧州の債務危機克服を支援

 ドイツのウルフ大統領は、ドイツが
   反欧州の立場
を取るのは誤りであることから、他の欧州諸国が
   債務危機を封じ込めるのを支援
すると述べた。
(25日の国民向け演説に先立ち24日配布されたテキスト)

 われわれドイツ国民は欧州の連帯を幾度も経験しており、今後も
   欧州に対し連帯
を申し出るだろうと述べた。

 

また、ドイツは、危機解決の方向性を指し示す
   欧州や世界のパートナー
との団結の精神を見いだすだろうと付け加えた。
 なお、同大統領は、メルケル首相と同じキリスト教民主同盟(CDU)に属する。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ドイツの経済力を考えれば経済規模欧州3位のイタリアを除く周辺国の債務危機を収束させることは可能だろう。

« 偽装の兵器など赤外線監視すれば判別など容易いものだ | トップページ | ECBは欧州政府の最後の貸し手でない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツは欧州の債務危機克服を支援:

« 偽装の兵器など赤外線監視すれば判別など容易いものだ | トップページ | ECBは欧州政府の最後の貸し手でない »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ