« フランスの求職者が1999年11月以来最多 | トップページ | 艱難辛苦 »

2011年12月27日 (火)

新たな通貨スワップ協定

 ロイター通信が26日、インド外務省当局者の話を引用し
   インドと日本
は、野田佳彦首相の今週の訪印を控え
   新たな通貨スワップ協定
の取りまとめに向けて交渉していると伝えた。
 スワップ協定はインド当局がルピー相場を支えるのに寄与するとみられている。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 アジア経済圏の要となる動きが出ているが、目指す目的がアジア共通通貨まで持っていけるかどうかだ。
 当然、地域的な権益が張り巡らされ利益を享受している米国がおいそれと認める可能性は低いが、何もやらないよりも計画を作成し摺り足でもいいから前進すべきだろう。

« フランスの求職者が1999年11月以来最多 | トップページ | 艱難辛苦 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな通貨スワップ協定:

« フランスの求職者が1999年11月以来最多 | トップページ | 艱難辛苦 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ