« 非製造業購買担当者指数(PMI 中国)が改善 | トップページ | ヘッジファンドの運用成績はマイナス4.1% »

2012年1月 3日 (火)

11年12月の失業者数(季節調整済み)は好転

 独連邦雇用庁(FLO)が3日発表した昨年
   12月の雇用統計
によれば、2011年12月の失業者数(季節調整済み)は
   自動車と機械の輸出
が伸びたほか、冬季としては記録的に
   温暖な気候が建設業の雇用
を支えたことから
   289万人
     (前月比-2万2000人)
とエコノミストの1万人減少するとの予想以上に減少した。

 

失業率は6.8%(前月 6.9%))に低下した。

 

独景気に減速兆候は出ているものの、独Ifo経済研究所がまとめた12月の独企業景況感指数は予想に反して上昇した。
 世論調査ではドイツ国民の大半が雇用は安泰だとみていることを示している。

 独気象庁(DWD)によれば、昨年12月の全国の平均気温は同月としては1881年以降で5番目に暖かかった。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 寒波がなければ雇用環境が好転するのが常だが、政策が悪ければせっかく育ちかけた景気回復の芽を潰しかねない。
 震災復興の財源を増税や財政の支出抑制で賄おうとすることは、他の地域の景気後退を招くだけで日本全体の景気回復の息の根を止めることになる。
 経済回復の基本的な手法が理解できていないような政策を取られては堪らない。

   

« 非製造業購買担当者指数(PMI 中国)が改善 | トップページ | ヘッジファンドの運用成績はマイナス4.1% »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11年12月の失業者数(季節調整済み)は好転:

« 非製造業購買担当者指数(PMI 中国)が改善 | トップページ | ヘッジファンドの運用成績はマイナス4.1% »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ