« 欧米の金融危機では基準を変えることか? | トップページ | 独仏首脳協議で財政規律に向けた新たな規則作りは月内合意の可能性 »

2012年1月10日 (火)

一諾千金

【読み方】

 いちだくせんきん

【意味】
 いったん承諾した事は、千金の重みがある。
 万難を排してその約束を破らないこと。

【つぶやき】
 人の口から出たものは元に戻らない。発言は軽口で話す輩は信用できないことが多いものだ。発言内容を吟味し発言する方が信用が置ける場合がある。

 日本の政治家はマスコミ受けすればいいと思うような輩が多くなっている。こうした部類の政治家が社会を不安定化させている感じだ。前言を翻したり否定したり陳謝したりといったことは恥を知らないと言うことでしかない。

 ただ、オフレコを報道するマスコミなどはそれ以上に信頼性に欠けるものだ。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

« 欧米の金融危機では基準を変えることか? | トップページ | 独仏首脳協議で財政規律に向けた新たな規則作りは月内合意の可能性 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一諾千金:

« 欧米の金融危機では基準を変えることか? | トップページ | 独仏首脳協議で財政規律に向けた新たな規則作りは月内合意の可能性 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ