« 為替介入の情報でインサイダー SNB総裁が辞任 | トップページ | 新協定に調印する可能性 »

2012年1月10日 (火)

欧州は金融市場での規制において自己主張する?

 メルケル首相(ドイツ)は9日にデュッセルドルフで講演し
 欧州連合において、これまでに達成された規制について
   満足できない水準
だと指摘、世界の市場では
   競争が一段と激化
している現状認識のもと、欧州は金融市場の規制において自己主張しなければならない旨述べ
   金融市場の規制強化
を大いに支持する立場を示した。

  
   
   

« 為替介入の情報でインサイダー SNB総裁が辞任 | トップページ | 新協定に調印する可能性 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧州は金融市場での規制において自己主張する?:

« 為替介入の情報でインサイダー SNB総裁が辞任 | トップページ | 新協定に調印する可能性 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ