« 南スーダンの食糧事情が悪化 | トップページ | 債務スワップが完了次第、ギリシャで総選挙を実施 »

2012年2月12日 (日)

米国の州当局がイリノイ州とインディアナ州の2行を閉鎖(FDIC )

 米国の連邦預金保険公社(FDIC)は10日、イリノイ州の
   チャーター・ナショナル・バンク・アンド・トラスト
とインディアナ州の
   SCBバンク
が州当局によって閉鎖されたと発表した。

 両行の預金は、チャーター・ナショナル分については
   バーリントン・バンク・アンド・トラスト
が、SCB分については
   ファースト・マーチャンツ・バンク
が引き継ぐという。

   

« 南スーダンの食糧事情が悪化 | トップページ | 債務スワップが完了次第、ギリシャで総選挙を実施 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 南スーダンの食糧事情が悪化 | トップページ | 債務スワップが完了次第、ギリシャで総選挙を実施 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ