« ユーロが反発 | トップページ | 中国への進出企業に大きな変動が起きるか? »

2012年2月17日 (金)

欧州債務危機の解決に協力するためIMFに追加の資金拠出をすることはない(米国)

 米国のブレイナード財務次官(国際金融担当)は16日、上院銀行委員会で
   欧州が抱えている課題
は欧州の対応能力の範囲内であり
   欧州債務危機の解決
に協力するために米国が国際通貨基金(IMF)に
   追加の資金拠出をすることはない
とあらためて表明した。

 なお、欧州情勢の悪化は米金融システムに
   深刻な影響
をもたらす恐れがあると警告した。

         ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 これが政治と言うものだ。
 自国の利益を優先し、競合する他国の力を削いで
   有利に国益の拡大を図る術
を常に考え行動し、発言を繰り返す。

 

日本のマスコミや大衆迎合の政治家などは早急の淘汰すべきだろう。

  

« ユーロが反発 | トップページ | 中国への進出企業に大きな変動が起きるか? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ユーロが反発 | トップページ | 中国への進出企業に大きな変動が起きるか? »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ