« 米国の消費市場が大きく拡大する兆し | トップページ | ギリシャの崩壊 »

2012年2月 8日 (水)

建設的な協議であったというが、実施できるか?

 国際金融協会(IIF)の
   ダラーラ専務理事
とドイツ銀行の
   アッカーマン最高経営責任者(CEO)
仏BNPパリバ会長の
   特別顧問ジャン・ルミエール氏
は7日、ギリシャの
   パパデモス首相
   ベニゼロス財務相
とのあいだで
   建設的な協議
を行ったと電子メールで声明を出した。

« 米国の消費市場が大きく拡大する兆し | トップページ | ギリシャの崩壊 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 建設的な協議であったというが、実施できるか?:

« 米国の消費市場が大きく拡大する兆し | トップページ | ギリシャの崩壊 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ