« 一罰百戒 | トップページ | ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か »

2012年2月 6日 (月)

中国小売高は鈍化

 中国商務省の発表によると、旧正月期間中の中国本土での売上高は
   4700億元
     (約5兆7000億円 前年同期比+16%)

と金融危機に見舞われた2009年以来の鈍い伸びとなった。

 中国も国際経済の動向に影響されており、世界的な景気減速は同国の
   消費者にも打撃
を与えたようで伸び率は前年に比べて3ポイント低下した。
 こうしたことから中国の今年の消費の伸びは昨年を下回る可能性が大きい。 

 中国人は春節(旧正月)連休中に
   香港の宝飾店
で期待されたほど気前良く出費せず、韓国でも高級化粧品などの購入にかけた金額が減少したとメディアが伝えた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ 

ひとこと
 中国国内のインフレ抑制策の影響で金融引き締め策が続いている為だろう。ただ、消費の伸びが鈍化しただけで、縮小はしておらず景気後退の動きは見方を変えれば軽微だ。

   

« 一罰百戒 | トップページ | ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国小売高は鈍化:

« 一罰百戒 | トップページ | ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ