« ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か | トップページ | ファンロンパイ大統領 欧州各国は通貨同盟全体に対し責任 »

2012年2月 6日 (月)

オペで受け入れる担保の基準

  独紙ハンデルスブラットによれば銀行業界ロビイ団体である
   ドイツ銀行協会連合(GBIC)
の見解としては、欧州中央銀行(ECB)が
   オペで受け入れる担保の基準
として銀行ローン債権を担保として受け入れる案は
   担保の平均的な質を低下
させることに加え
   競争をゆがめる
ため反対だと報じた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ 


ひとこと

 担保価値に下駄を履かせるのは問題と言うのはある意味常識だろう。
 価値もないものを価値があると仮定して取引するのでは、リスクの押し付けに他ならない。
 過去の米国が金融派生商品にサブプライムローンを組み込んだのと同じ手法でしかないだろう。

     開運ハンカチ 【幸帝布】

     

« ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か | トップページ | ファンロンパイ大統領 欧州各国は通貨同盟全体に対し責任 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オペで受け入れる担保の基準:

« ギリシャ 7日に24時間ゼネスト実施か | トップページ | ファンロンパイ大統領 欧州各国は通貨同盟全体に対し責任 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ