« 2大政党離れが加速(ギリシャ) | トップページ | 客観性が担保できるのだろうか »

2012年2月20日 (月)

曲学阿世

【読み方】

 きょくがくあせい

【意味】
 真理を曲げてでも、人気を得ようとすること。

【つぶやき】
 政治家が選挙を意識するばかりに大衆迎合する姿と同じだ。
政治は国民の生活を豊かにし
   所得を増やすこと
に意識を高めるべきであり、わがままな一部国民の利益を図ることではない。

 
 経済に対して言えば株価の上昇を図ることがめぐりめぐって国の懐も増やすものだ。
 海外の手先になって国益を毀損するような政治を取るようなものは排除すべきだろう。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

Christina Aguilera & Andrea Bocelli
 
 

     

 

« 2大政党離れが加速(ギリシャ) | トップページ | 客観性が担保できるのだろうか »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曲学阿世:

« 2大政党離れが加速(ギリシャ) | トップページ | 客観性が担保できるのだろうか »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ