« ボルカー・ルール実施における懸念 | トップページ | ギリシャ以外の周辺国のデフォルト の回避に2回目の救済が必要 »

2012年2月25日 (土)

まだ泥沼から抜け出せていない!!

 欧州中央銀行(ECB)政策委員会メンバーであるドイツ連邦銀行の
   バイトマン総裁
は24日、欧州諸国は今週
   ギリシャ向けの第2次支援策
で合意に達した。

 しかし、ユーロ圏のソブリン債危機が
   深刻化する事態
に備える必要があるとの認識を明らかにした。

 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が25日から開催される前にメキシコ市で講演したもの。

  ・ 日本を貶めた「闇の支配者」が終焉を迎える日
  ・ 世界と日本の絶対支配者ルシフェリアン

 銀行システムの耐性は
   追加の資本バッファー
を義務付けることで向上すると述べた上で、欧州首脳は
   域内の救済基金
を一段と増強する必要があるかどうかを3月に決定すると付け加えた。

 また、ギリシャは支援を得るために約束した財政・経済政策を実行しなければならないと続けた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ギリシャ債務の先延ばしが出来たとしても、償還資金を得ることが必要だ。
 ただ、景気回復索なく、借金返済の増税では消費市場のパイが小さくなれば税収は減少するだけだ。

    

     

« ボルカー・ルール実施における懸念 | トップページ | ギリシャ以外の周辺国のデフォルト の回避に2回目の救済が必要 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まだ泥沼から抜け出せていない!!:

« ボルカー・ルール実施における懸念 | トップページ | ギリシャ以外の周辺国のデフォルト の回避に2回目の救済が必要 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ