« ドイツ失業率は約20年ぶりの低水準となり東西ドイツ統一以降の最低を記録した前月に並んだ | トップページ | インフレが再燃するかも »

2012年3月 1日 (木)

金融緩和策の維持 は正当化されるとの認識(FRB)

 バーナンキ議長(FRB)は
   下院金融委員会
での証言で、失業率が低下しているものの
   金融緩和策の維持
は正当化されるとの認識を示した。
 また、原油の値上がりが
   一時的な物価上昇
をもたらす可能性があるとも指摘した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 量的緩和策を実行する芽は薄れてきた感じ。

   

« ドイツ失業率は約20年ぶりの低水準となり東西ドイツ統一以降の最低を記録した前月に並んだ | トップページ | インフレが再燃するかも »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金融緩和策の維持 は正当化されるとの認識(FRB):

« ドイツ失業率は約20年ぶりの低水準となり東西ドイツ統一以降の最低を記録した前月に並んだ | トップページ | インフレが再燃するかも »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ