« ユーロ導入国が価値を保障するのが筋だ | トップページ | 大多数の十分な数の銀行 が債務減免を受け入れるとの見通し »

2012年3月 7日 (水)

豪ドル高是正の為の為替介入へのハードルは極めて高い

 オーストラリア準備銀行(中央銀行)のロウ副総裁は7日、豪ドル高が
   経済のファンダメンタルズ
と不整合だと主張するのは難しいと指摘した。
 豪ドル高是正の為の為替介入へのハードルは極めて高いと続けた。

 講演後に聴衆の質問に答えた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓  

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 資源国通貨であり、国内に埋蔵している資源を開発する資金が流入する可能性は高く、雇用の安定等を考えれば介入する根拠自体が乏しいだろう。
 ただ、製造業や農業など価格協省力の低い分野における事業者の淘汰が進み、規模の大きなところに集約され、小規模なものはなくなる可能性もある。

 米国で小規模農家が淘汰され大規模な生産システムに移行して、農業人口が減少し工業分野での集約が進んでいった動きにも似ている。

  

« ユーロ導入国が価値を保障するのが筋だ | トップページ | 大多数の十分な数の銀行 が債務減免を受け入れるとの見通し »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪ドル高是正の為の為替介入へのハードルは極めて高い:

« ユーロ導入国が価値を保障するのが筋だ | トップページ | 大多数の十分な数の銀行 が債務減免を受け入れるとの見通し »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ