« 経済活動には「安定化の兆し」が見える(ECB) | トップページ | 工業セクターの1-2月の企業利益が2009年以来初めて減少(中国) »

2012年3月27日 (火)

中古住宅販売成約指数は2月に前月比で低下(米国)

 

全米不動産業者協会(NAR)が発表した2月の中古住宅販売成約指数(季節調整後)は
   96.5(前月比-0.5%)
となった。
 なお、事前のエコノミスト予想値は1%の上昇だった。
 前月は2%の上昇だったが勢いが止まった。

 

2月の中古住宅販売成約指数は前年比では14%上昇した。

 全米4地域中3地域で成約指数は低下しており、南部は前月比3%、西部は2.6%それぞれ低下した。一方、中西部では6.5%上昇した。

    

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 住宅市場が回復し価格の上昇が起きてこなければ隠れ負債が表面化し、不動産の底が抜けかねない。

   

« 経済活動には「安定化の兆し」が見える(ECB) | トップページ | 工業セクターの1-2月の企業利益が2009年以来初めて減少(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中古住宅販売成約指数は2月に前月比で低下(米国):

« 経済活動には「安定化の兆し」が見える(ECB) | トップページ | 工業セクターの1-2月の企業利益が2009年以来初めて減少(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ