« SNB総裁の発言は自国利益を最優先するという責任感の現われだ | トップページ | IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい »

2012年4月19日 (木)

250億ユーロ相当 受け取る見通し(ギリシャ)

 ギリシャの銀行支援基金は、ギリシャ国内銀行の資本増強に向け
   欧州金融安定ファシリティー(EFSF)債
を19日までに
   250億ユーロ相当
受け取る見通であることが政府関係者が18日メディアの取材で明らかにした。

 

提供されるEFSF債は、対ギリシャ第2次支援の一環という。

 保有するギリシャ国債の債務交換により巨額の損失を被ったギリシャ銀の資本増強に充てられる。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 国内の金融機関を支援する資金までも枯渇してしまっているのか。EUの経済支配に組み込まれ国の形を成さなくなるのも時間の問題だろう。

  
  

« SNB総裁の発言は自国利益を最優先するという責任感の現われだ | トップページ | IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 250億ユーロ相当 受け取る見通し(ギリシャ):

« SNB総裁の発言は自国利益を最優先するという責任感の現われだ | トップページ | IMFへの出資は600億ドルといった米ドル紙幣ではなく、円紙幣を刷って貸せばいい »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ