« 五里霧中 | トップページ | 石炭や電力、石油やガス の供給不足が起こる可能性(中国) »

2012年4月 8日 (日)

インテーザ・サンパオロ クレディ・アグリコル等を詐欺行為でNY地裁に告訴

 イタリアの銀行
   インテーザ・サンパオロ
は6日、ニューヨーク・マンハッタンの連邦裁判所に仏銀3位
   クレディ・アグリコル
と米国のヘッジファンドの
   マグネター・キャピタル
が債務担保証券(CDO)の組成・販売で詐欺行為を働いたとし、両社を相手取って訴えを起こした。

 

 提出した訴状で、2006年にクレディ・アグリコル傘下の
   カリヨン部門
にCDOへの投資を勧められた。
 このCDOはマグネターによって投資家に損失が生じるような仕組みに組成されていたと主張している。 

 

 この投資により
   1億8000万ドル(現在の為替レートで約147億円)の損失
を被ったという。

 また、この訴状で、カリヨンは
   リスクを詐欺的
にインテーザに移さなければ、カリヨン自体が損失を負っていただろうと主張した。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 リスクの有無の判断は難しい。情報の公開や秘匿部分の存在があったのかが焦点だろう。

 

« 五里霧中 | トップページ | 石炭や電力、石油やガス の供給不足が起こる可能性(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 五里霧中 | トップページ | 石炭や電力、石油やガス の供給不足が起こる可能性(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ