« 才気煥発 | トップページ | アイルランド首相 デフォルト( に陥ることはないと言明 »

2012年4月 2日 (月)

世界の外貨準備

 国際通貨基金(IMF)の発表(30日)
 2011第4・四半期の
   世界の外貨準備
に関するデータによると
   中国など一部中銀
は内訳を公表していない。

 

 世界の外貨準備に占める
   米ドルの比率
は第3・四半期の61.8%から62.1%に上昇し
   10兆2000億ドル
に達しており過去2年間増加傾向にあるが
   中国の概要が不明
であることなど判明していない外貨準備は
   4兆5500億ドル
に上っている。

 そのため、判明している内訳では、実態を正確に表していない可能性もある。  

 一方、ユーロの占める割合は25.6%から25.0%に小幅低下した。 

 主要6通貨に対するICEフューチャーズUS(旧NY商品取引所)ドル指数.DXYは第4・四半期に2.1%上昇した。
 なお、対ユーロでは、ドルは3%強上昇している。  

 全体の46%に相当する規模で、主に中国保有の外貨準備が大きな割合を占めると見られている。
 その他の通貨(ドル・ユーロ・円・ポンド・スイスフラン以外)の割合は4.8%から5.1%に上昇した。

 アナリストは豪ドルやカナダドルなど資源国通貨がこの中に含まれるとみている。

« 才気煥発 | トップページ | アイルランド首相 デフォルト( に陥ることはないと言明 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界の外貨準備:

« 才気煥発 | トップページ | アイルランド首相 デフォルト( に陥ることはないと言明 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ