« 元相場の方向見極めが難しく | トップページ | 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 »

2012年4月17日 (火)

採長補短

【読み方】

 さいちょうほたん

【意味】
 長所を採り入れ、短所を補うこと。

【つぶやき】
 人には得手不得手があるものだ。自己完結では限界があり相互に補完しあうことが重要だ。
 人的資源の有効活用には派遣といった使い捨てに近い仕組みでは対処できないだろう。

 移民国家で国土が広い米国などでは使い捨てた人が生きていく場所もあるだろう。
 ただ、国土に限界のある日本では人材の行き場がなくなり社会環境の悪化を引き起こしかねない。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 元相場の方向見極めが難しく | トップページ | 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採長補短:

« 元相場の方向見極めが難しく | トップページ | 欧州はスタグフレーションに突入するリスクが高い感じだ。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ