« 火中の栗を拾う意味は無い | トップページ | 4月の独企業景況感指数が予想をはずれ上昇 »

2012年4月20日 (金)

一念発起

【読み方】

 いちねんほっき

【意味】
 あることを成し遂げよう、または改めようと固く決心すること。

【つぶやき】
 基礎固めを続けるだけでは発展は期待できない。時と場所を選択し飛躍するタイミングを常に考えておくべきだ。
 石の上にも3年というが
   ある程度の期間は我慢も必要
で知見を広めてからになるだろう。

 知識は現代では得やすいが知識を活用する知恵を持つことは難しい。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 火中の栗を拾う意味は無い | トップページ | 4月の独企業景況感指数が予想をはずれ上昇 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一念発起:

« 火中の栗を拾う意味は無い | トップページ | 4月の独企業景況感指数が予想をはずれ上昇 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ