« 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 | トップページ | スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション »

2012年4月30日 (月)

古色蒼然

【読み方】

 こしょくそうぜん

【意味】
 長い年月を経て見るからに古びたようすをたたえている。
 「古色」は年を経た物の古びた色合いのことから古風な趣があること。「蒼然」は古びた色のさま。

【つぶやき】
 そのものに備わった歴史を感じさせる
   価値あるもの
であれば良いが、単に古い考えのままで進化することが必要だろう。
 進化が止まれば滅びる時が近づくことになりかねない。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 | トップページ | スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古色蒼然:

« 北朝鮮が週内にも3回目の核実験を実施 | トップページ | スペイン経済が2009年以降で2回目のリセッション »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ