« 傾国傾城 | トップページ | ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) »

2012年4月10日 (火)

スペインが救済を必要とする可能性はない?

 欧州中央銀行(ECB)政策委員会のメンバーである
   オルドニェス総裁(スペイン銀行 中央銀行)
はマドリードで記者団に対し、同政策委員会において
   スペインが救済を必要とする可能性
について
   全く、一度も協議したことはない
と述べた。

 これまでに協議されたのはスペインとイタリア、その他多くの国が
   改革を実施し、公的部門の赤字を減らさなければならない
ということだと語った。

 また、景気が予想以上に悪化すればスペインの銀行に追加の資本が必要になる可能性があると述べた。
 なお、景気が最終的に回復すれば
   既に実施したこと
で十分過ぎるほどだと付け加えた。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 財政支援があったとしても政治の世界のこと記者に真実を伝える可能性は低い。

  

« 傾国傾城 | トップページ | ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインが救済を必要とする可能性はない?:

« 傾国傾城 | トップページ | ミサイル発射準備 を完了(北朝鮮) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ