« 消費税増税 「乱」は終わらない | トップページ | 米朝合意の破棄を宣言(北朝鮮) »

2012年4月18日 (水)

スペインに対する救済の必要は?

 ロイター通信が17日、インタビューした内容としてドイツのショイブレ財務相は、スペインの
   経済データ
が救済が必要になったユーロ圏の国々と同様のものではないとの見解を示したと伝えた。

 ・ 日米衝突の根源 1858-1908

 スペインは財政赤字削減の約束を果たしつつあるが
   前向きな進展を持続したい
のであれば信頼感獲得に取り組む必要があると述べた。

 なお、金融市場については、当面は神経質な展開になるとの見通しを示したという。

 

          ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 経済データの信頼性は?

  

« 消費税増税 「乱」は終わらない | トップページ | 米朝合意の破棄を宣言(北朝鮮) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインに対する救済の必要は?:

« 消費税増税 「乱」は終わらない | トップページ | 米朝合意の破棄を宣言(北朝鮮) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ