« ゼロ近辺にある政策金利は経済に「ゆがみ」をもたらし、 預金者に不利になる | トップページ | 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) »

2012年5月17日 (木)

6月17日に再選挙が実施か?(民主左派党のクベリス党首)

 ギリシャではパプリアス大統領の仲介後も
   連立政権が樹立できず
再選挙が実施されることになった。
 民主左派党のクベリス党首によれば、6月17日に実施の公算という。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ギリシャの選挙は、大方この線で落ち着きそうだ。

 

« ゼロ近辺にある政策金利は経済に「ゆがみ」をもたらし、 預金者に不利になる | トップページ | 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6月17日に再選挙が実施か?(民主左派党のクベリス党首):

« ゼロ近辺にある政策金利は経済に「ゆがみ」をもたらし、 預金者に不利になる | トップページ | 財政緊縮策の実施凍結を求めた(SYRIZA) »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ