« 15日に仏独首脳会談 | トップページ | 欧州連合(EU)がギリシャの経済成長を支援する用意 »

2012年5月16日 (水)

3月の対米証券投資が2月連続で拡大

 米財務省が15日発表した
   3月の対米証券投資統計
によると
   3月の対米証券投資
は欧州債務危機を背景に、安全資産を求める動きが続いたことで
   買越額が2月から拡大
した。
 外国の政府と投資家の中長期金融資産取引額は外国人からみて
   362億ドルの買い越し
となった。
 なお、前月の買越額は101億ドルだった。
 事前の市場のエコノミスト予想では325億ドルの買い越しであった。

 株式スワップなど短期資産を含む金融資産の合計は
   499億ドルの売り越し
となった。
 前月は926億ドルの買い越し(速報1077億ドルの買い越し)だった。

 中国は引き続き世界最大の米国債保有国で、3月の保有額は
   1兆1700億ドル(前月比+147億ドル)
であった。
 なお、日本の米国債保有額は24億ドル減少した。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 米国内の資源開発開発の行方から考えれば資金の確保の必要から投資資金が流れ込むのは必定だろう。
 ただ、米国の企業が海外に設立した法人等からの還流資金と同視すべき資金の流れが強まっている可能性もあり、純粋に中国資金かどうかは判らない。

 

« 15日に仏独首脳会談 | トップページ | 欧州連合(EU)がギリシャの経済成長を支援する用意 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月の対米証券投資が2月連続で拡大:

« 15日に仏独首脳会談 | トップページ | 欧州連合(EU)がギリシャの経済成長を支援する用意 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ