« 米国政府が資金投入したAIGの株を売却 | トップページ | 住宅市場が好転する気配(米国) »

2012年5月 5日 (土)

隔世之感

【読み方】

 かくせいのかん

【意味】
 時代が移り変わ世情が変化したという感じ。

【つぶやき】
 時は流れていくものであり、変化は目に見えずとも時間が長ければ大きく変わっていることは多い。
 ただ、相場では同様の動きは経験則や諺、格言で同様な変化が見られるものだ。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 米国政府が資金投入したAIGの株を売却 | トップページ | 住宅市場が好転する気配(米国) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隔世之感:

« 米国政府が資金投入したAIGの株を売却 | トップページ | 住宅市場が好転する気配(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ