« 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? | トップページ | 労働環境の改善は進んでいない(米国) »

2012年5月 4日 (金)

雇用統計が市場予想より回復力が悪く失望感が強まった

 米国の労働省が4日に発表した4月の雇用統計によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
   前月比+11万5000人
の増加となた。
 市場ではエコノミストが16万人増と予想していたのが外れ米ドルの売りが強まった。
 なお、家計調査に基づく失業率は8.1%(前月 8.2%)低下した。

 

 

« 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? | トップページ | 労働環境の改善は進んでいない(米国) »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雇用統計が市場予想より回復力が悪く失望感が強まった:

« 北朝鮮がGPSの妨害行為を拡大か? | トップページ | 労働環境の改善は進んでいない(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ