« ギリシャがユーロを離脱 した場合への備えが英国の銀行には整っている | トップページ | ドイツの孤立化が起きる可能性は否定できない »

2012年5月22日 (火)

ギリシャをユーロ圏にとどめるために必要なあらゆる措置を講じる(独仏財務相)

 ドイツのショイブレ財務相は21日、ベルリンで開いたフランスの
   モスコビシ財務相
との会談後、ギリシャをユーロ圏にとどめるために
   必要なあらゆる措置
を講じることで両国が合意したと明らかにした。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 ユーロ安や欧州のソブリン債券の下落を止めるためにはギリシャの問題を解決する必要がある。そもそも論からいえば欧州連合でこうした問題は解決する第一次的な責任があるだろう。

   

« ギリシャがユーロを離脱 した場合への備えが英国の銀行には整っている | トップページ | ドイツの孤立化が起きる可能性は否定できない »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« ギリシャがユーロを離脱 した場合への備えが英国の銀行には整っている | トップページ | ドイツの孤立化が起きる可能性は否定できない »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ