« 宗教対立が激化したミャンマーで非常事態を宣言 | トップページ | 中国の5月のマネーサプライM2 »

2012年6月11日 (月)

イタリア1-3月国内総生産(GDP)改定値 3四半期連続のマイナス成長

 イタリア国家統計局(ISTAT)が11日発表した
   1-3月国内総生産(GDP)改定値
によると、欧州債務危機の影響により経済は低迷した影響で
   家計支出 前期比-1%
   輸   出 前期比-0.6%

と1-3月(第1四半期)に前期比で縮小し、3四半期連続のマイナス成長となった。

 なお、1-3月GDPは前期比0.8%減少した。

 

先月公表の速報値と一致した。前年同期比-1.4%と減少した。

 昨年10-12月(第4四半期)は前期比-0.7%と減少した。

 世界的な景気減速でイタリアの
   生産性や競争力
は一段と脆弱化し、イタリアは昨年10-12月に2001年以来で
   4回目のリセッション
に陥った。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 4回目のリセッション入りから景気回復への流れを強めるためには財政支出抑制だけでは回復しない。

   

« 宗教対立が激化したミャンマーで非常事態を宣言 | トップページ | 中国の5月のマネーサプライM2 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 宗教対立が激化したミャンマーで非常事態を宣言 | トップページ | 中国の5月のマネーサプライM2 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ