« 財政支出を削減 すべきだと警告(バローゾ委員長) | トップページ | ユーロ防衛に向けたガバナンス強化 は十分に進展していない »

2012年6月14日 (木)

ギリシャ失業率は第1・四半期に1998年以降で最悪の22.6% 

 経済活動の停滞を反映しギリシャ失業率は第1・四半期に
   22.6%
     (昨年第4・四半期 20.7%)
に上昇、四半期ベースの失業率としては現行方法での統計を開始した1998年以降で最悪となった。

 なお、 2011年第1・四半期の失業率は15.9%だった。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 財政支出抑制で失業率が大きく上昇しており、緊縮財政の悪い面が出てきている。

    

« 財政支出を削減 すべきだと警告(バローゾ委員長) | トップページ | ユーロ防衛に向けたガバナンス強化 は十分に進展していない »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 財政支出を削減 すべきだと警告(バローゾ委員長) | トップページ | ユーロ防衛に向けたガバナンス強化 は十分に進展していない »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ