« ギリシャ失業率は第1・四半期に1998年以降で最悪の22.6%  | トップページ | ギリシャの約束違反で無秩序な破綻のリスク に直面する可能性が高い »

2012年6月15日 (金)

ユーロ防衛に向けたガバナンス強化 は十分に進展していない

 イタリアのモンティ首相とフランスのオランド大統領は14日、ローマで会談した後、共同記者会見に臨み、
   欧州連合(EU)首脳
によるユーロ防衛に向けた
   ガバナンス強化
は十分に進展していないとの認識で一致した。

 このほか、財政赤字抑制への取り組みを後押しするため
   成長を重視した政策
が必要だということでも両首脳が一致したと説明した。

 また、ギリシャにはユーロ圏にとどまり責務を果たすよう重ねて要請すると語った。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 ギリシャ離脱に伴う信用不安に伴い生じる負債と追加する資金を比較すればどちらが徳になるかの判断だろう。

   

« ギリシャ失業率は第1・四半期に1998年以降で最悪の22.6%  | トップページ | ギリシャの約束違反で無秩序な破綻のリスク に直面する可能性が高い »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ防衛に向けたガバナンス強化 は十分に進展していない:

« ギリシャ失業率は第1・四半期に1998年以降で最悪の22.6%  | トップページ | ギリシャの約束違反で無秩序な破綻のリスク に直面する可能性が高い »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ