« 北朝鮮 韓国への内政干渉 | トップページ | 5月の米財政赤字は前年同月から2倍以上拡大 »

2012年6月12日 (火)

交渉のタフさがないのでは相手に足元を見られるだけだ

 野田佳彦首相は12日、メキシコで18、19両日に開かれる
   20カ国・地域(G20)首脳会合
の際にロシアのプーチン大統領と会談する方針を固めた。

 なお、両首脳による会談は初めて。

 ・ チェチェン やめられない戦争

 日ロ間最大の懸案である北方領土問題を進展させるため、まずは
   首脳同士の信頼関係構築
へ足掛かりをつかみたい考えのようだ。  

 また、現地滞在中の首相はメキシコのカルデロン大統領、インドネシアのユドヨノ大統領とも会談する方向で調整している。

 ・ ロシア闇の戦争―プーチンと秘密警察の恐るべきテロ工作を暴く

 日ロ首脳会談で、首相は北方領土問題について
   静かな環境で実質的な議論を進めたい
との基本姿勢を示すと同時に、この問題の早期解決が日ロ関係発展に寄与すると強調する。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 政治家としての交渉能力を考えれば国内すら説得できない程度の者が海千山千の国家首脳との会談を持つこと自体、足元を見られかねない。
 相手にとって会談するということは何らかの見返りがあって始めて意味があるということだ。
 
 単にODAで金を出すだけの財布の役割でしか価値がないような外交では国家の価値が下がりかねない。
 
 ・ 暗殺国家ロシア―消されたジャーナリストを追う

    

« 北朝鮮 韓国への内政干渉 | トップページ | 5月の米財政赤字は前年同月から2倍以上拡大 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交渉のタフさがないのでは相手に足元を見られるだけだ:

« 北朝鮮 韓国への内政干渉 | トップページ | 5月の米財政赤字は前年同月から2倍以上拡大 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ