« ロックフェラー回顧録 | トップページ | 無知な起業家気取り は地獄行き »

2012年7月18日 (水)

商務省(米国)が18日発表した6月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、以下同じ)

 米国の商務省が18日発表した6月の住宅着工件数(季節調整済み、年率換算、以下同じ)は
   76万戸(前月比+6.9%)
だった。

 事前のエコノミスト予想では74万5000戸だった 。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 6月の住宅着工件数が増加したことは良い兆候だ。

 

« ロックフェラー回顧録 | トップページ | 無知な起業家気取り は地獄行き »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« ロックフェラー回顧録 | トップページ | 無知な起業家気取り は地獄行き »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ