« 舌先三寸 | トップページ | 米新規失業保険申請件数は前週から減少し、35万件台に戻った。 »

2012年7月27日 (金)

ソブリン債の高利回りの問題 はECBの責務の範囲内

 ドラギ総裁(ECB)は26日の講演で
   これらソブリン債のプレミアム
が金融政策の効果浸透の妨げとなっている限り
   高利回りの問題
はECBの責務の範囲内にあると述べた。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ 

 

ひとこと
 欧州で起きた不始末は欧州のみで可決を図るべきである。
 他国に支援する場合には無条件などありえないのは常識だが、欧米にやたら媚びる政治家は無条件に近い状態で金を出すような愚か者ばかりだ。

  

« 舌先三寸 | トップページ | 米新規失業保険申請件数は前週から減少し、35万件台に戻った。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソブリン債の高利回りの問題 はECBの責務の範囲内:

« 舌先三寸 | トップページ | 米新規失業保険申請件数は前週から減少し、35万件台に戻った。 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ