« 欧州安定化メカニズム(ESM) と財政協定の早急な批准で危機の阻止は出来ない | トップページ | LIBOR問題で財務長官とFRB議長に質問 »

2012年7月11日 (水)

欧州安定化メカニズム(ESM) と財政協定の早急な批准で危機の阻止は出来ない

 バイトマン総裁(ドイツ連邦銀行 中央銀行)は10日
   連邦憲法裁判所
での公聴会で恒久的な救済基金である
   欧州安定化メカニズム(ESM)
と財政協定の早急な批准が
   危機のさらなる悪化を阻止
するかどうかは確信できないと述べた。

   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 欧州連合内の政策の方向性が乱れるのは止むを得ないことだが、経済拡大策をとり付加価値の増加を図らなければ景気回復などありえないことだ。

  

« 欧州安定化メカニズム(ESM) と財政協定の早急な批准で危機の阻止は出来ない | トップページ | LIBOR問題で財務長官とFRB議長に質問 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 欧州安定化メカニズム(ESM) と財政協定の早急な批准で危機の阻止は出来ない | トップページ | LIBOR問題で財務長官とFRB議長に質問 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ