« 欧州域内諸国の非常に力強い格付け | トップページ | 諸説紛紛 »

2012年7月24日 (火)

英国の6月の住宅ローン承認件数が減少

 英国銀行協会(BBA)が27日、電子メールで配布したリポートによると
   英国の6月の住宅ローン承認件数
は2万6269件(5月 2万9567件)に減少、2009年1月以来の低水準に落ち込んだことが明らかになった。

   ・ フリーズする脳―思考が止まる、言葉に詰まる

 祝日が特別に設けられたことに加え、雨が多かったことも響いたようだ。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 先行きの経済環境に不安感を持てば誰も資金を使うのを控えるだろう。
 景気回復にはマイナスの思考であり、こうした流れを生み出さないようにして国民の資産を増加させるのが政治家の使命だ。

   ・ 脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める

 個々数代の政権というよりも、マスコミを利用して売国奴の思考を国民に植え付けた郵政民営化や行政改革、規制緩和といったもろもろの国益を毀損する行動を正当化した政治家が大手を振ってのたまわせていることが問題だ。

   ・ 記憶力を強くする―最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方

 また、ここ数年マスコミに顔を出しさも正当な思考であるかのように騙し続ける経済評論家の発言の裏を見てみれば宗教団体からの支援を受けて社会を不安定化する尖兵となっている現実が顕になるだろう。

   ・ 進化しすぎた脳―中高生と語る「大脳生理学」の最前線

 社会が不安定化すれば宗教に帰依する国民からお布施等で資産を奪取することを目論んでおり、行政における賃金低下は相した勢力の拡大を許すことになりかねない。

 行政情報が宗教団体等に流れ出すことで反対派は淘汰あるいは粛清させる方法が画策されかねないだろう。

 単純思考ではこうした勢力の拡大を止める事は不可能だろう。

 

       
 

   

« 欧州域内諸国の非常に力強い格付け | トップページ | 諸説紛紛 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国の6月の住宅ローン承認件数が減少:

« 欧州域内諸国の非常に力強い格付け | トップページ | 諸説紛紛 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ