« ECBの行動によってユーロを守ることができるとの自信 | トップページ | ソブリン債の高利回りの問題 はECBの責務の範囲内 »

2012年7月27日 (金)

舌先三寸

【読み方】

 したさきさんずん

【意味】
 口先だけで相手をあしらうこと。

【つぶやき】
 詐欺師には必要な能力にも見えるが知識が乏しく話好きな者では裏が見透かされるだけだ。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« ECBの行動によってユーロを守ることができるとの自信 | トップページ | ソブリン債の高利回りの問題 はECBの責務の範囲内 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舌先三寸:

« ECBの行動によってユーロを守ることができるとの自信 | トップページ | ソブリン債の高利回りの問題 はECBの責務の範囲内 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ