« 7月のユーロ圏景況感指数(速報値) | トップページ | 純情可憐 »

2012年7月30日 (月)

中国市場を開放するまで、中国海洋石油(CNOOC) によるカナダの石油大手ネクセンの買収を阻止

 米国議会上院
   チャールズ・シューマー議員
         (民主、ニューヨーク州)
は27日、ガイトナー財務長官に書簡を送った。

 なお、ガイトナー財務長官は外国による米資産買収が安全保障リスクを高めるかどうかを審査する
   対米外国投資委員会(CFIUS)
の委員長を務める。

 中国が米国企業に対し一段と中国市場を開放するまで
   中国海洋石油(CNOOC)
によるカナダの石油大手ネクセンの買収を阻止するよう求めた。

 

同議員は2006年、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の港湾運営会社
   DPワールド
が米国の港湾に支配権を及ぼすことになる買収案件にも反対した。

 なお、シューマー議員は米エネルギーセクターの回復基調を確実にし、米国に恩恵が及ぶとして、CNOOCによるネクセン買収自体は支持している。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ 

 

ひとこと
 互恵制度が自由経済の国家間においては基本だが、経済力の格差が妥協できる水準の場合だけだ。
 余りにも経済力の差があり過ぎれば、買収され市場を占領されてしまうこととなる。

  

« 7月のユーロ圏景況感指数(速報値) | トップページ | 純情可憐 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月のユーロ圏景況感指数(速報値) | トップページ | 純情可憐 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ