« ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 | トップページ | 5月のユーロ圏生産者物価指数(PPI) 鈍化 »

2012年7月 3日 (火)

空理空論

【読み方】

 くうりくうろん

【意味】
 実際には役に立たない理論。

【つぶやき】
 使えない理論でも考えるというプロセスを体験し追認していくことは意味があるものだ。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 | トップページ | 5月のユーロ圏生産者物価指数(PPI) 鈍化 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空理空論:

« ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)に関する不正取引はバークレイズ1行ではなく同類の金融マフィアをターゲットとすべきだ。 | トップページ | 5月のユーロ圏生産者物価指数(PPI) 鈍化 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ