« デリバティブのプロが教える 金融基礎力養成講座 | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数が上昇 »

2012年8月28日 (火)

米国 8月の消費者信頼感指数

 米国の民間調査機関
   コンファレンス・ボード
が発表した8月の消費者信頼感指数は
   60.6(前月 65.4、速報値65.9)
に低下した。
 事前のエコノミスト予想では66.0だった。

  

      ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
ひとこと

 消費活動の収縮は景気回復の足取りを悪くする。
 将来に期待が持てる政治が行なわれなければ、消費を手控える国民は多い。
 まして消費税増税などといった無能政治家が行なうような政治では景気の回復は期待など出来ない。

 

« デリバティブのプロが教える 金融基礎力養成講座 | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数が上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国 8月の消費者信頼感指数:

« デリバティブのプロが教える 金融基礎力養成講座 | トップページ | スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)/ケース・シラー住宅価格指数が上昇 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ