« ユーロが米ドルと円に対して下落 | トップページ | 雇用統計が大きく好転したためリスクマネーが膨らみ円の売りが拡大 »

2012年8月 3日 (金)

頭のいい人が儲からない理由

  

 

頭のいい人が儲からない理由

 売りたかったら、もう売るな!
 IT革命草創期に数々の起業で成功した著者の「悪の儲け学」。

 勉強できる人、真面目な人、努力する人は金儲けできない!
 この本の著者は、こんな大胆なことを言います。

 当てずっぽうで言っているのではありません。
 数多くの社長や部下を何十年間も見てきた人が言うのです。

 なぜでしょう。なぜ勉強できる人、真面目な人、努力する人は儲からないので
しょう?

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 経済は人の考えが大きく影響する分野だ。過去と同じような指標が出たとしても必ず同じ状況になるとは限らない。
 経済関係のいろいろは法則が過去の経済状況の動きをデータ化して論理としたものだが、そのとおりに動くこともあればことなた動きをすることもある。

 いわば、景気の動向は人の消費活動の結果でしかなく、いろいろな事情が行動パターンの裏にある。
 理論を信奉してもそのとおりに動かないのは人が経験して学習することで行動するパターンに変化が生じるからだろう。

 将棋ではなく囲碁的な要素で動くと考えるべきだろう。

   

 

« ユーロが米ドルと円に対して下落 | トップページ | 雇用統計が大きく好転したためリスクマネーが膨らみ円の売りが拡大 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭のいい人が儲からない理由:

« ユーロが米ドルと円に対して下落 | トップページ | 雇用統計が大きく好転したためリスクマネーが膨らみ円の売りが拡大 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ