« 8月のユーロ圏消費者物価指数は改善が加速 | トップページ | 自己暗示 »

2012年8月31日 (金)

台中の通貨当局がそれぞれ決済銀行を指名

 台湾中央銀行の彭准南総裁は31日、記者会見で
   台湾と中国
は、通貨決済の取り決めに関する覚書に調印したと発表した。

   ・ ついていったら、こうなった―キャッチセールス潜入ルポ

 彭総裁は、台中の通貨当局がそれぞれ決済銀行を指名すると説明し、台湾の銀行間市場で新たに

   人民元のスポット取引
がなされると述べた。

   ・ クリックしたら、こうなった

 台湾市場での人民元レートは「CNT」と呼ばれることになる。
 香港の人民元レートは「CNH」と呼ばれている。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


ひとこと

 通貨の統一を図ることは、中国の覇権が強まることを意味する。

 

« 8月のユーロ圏消費者物価指数は改善が加速 | トップページ | 自己暗示 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台中の通貨当局がそれぞれ決済銀行を指名:

« 8月のユーロ圏消費者物価指数は改善が加速 | トップページ | 自己暗示 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ