« FRBは米国経済に対する大きな下押し圧力 を解消することはできない | トップページ | お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 »

2012年8月11日 (土)

器用貧乏

【読み方】

 きようびんぼう

【意味】
 何事にも器用なため、一つのことに専念できず大成しないこと。

【つぶやき】
 表面的に対応が出来ても、深い部分までの知見が無い場合には同様の事象でも大きな変化を吸収できない。
 対象の僅かな変化に気がつかなければ誤りにともなう異なった結果になりかねない。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« FRBは米国経済に対する大きな下押し圧力 を解消することはできない | トップページ | お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 器用貧乏:

« FRBは米国経済に対する大きな下押し圧力 を解消することはできない | トップページ | お金持ちの「投資家脳」、貧乏人の「労働脳」―本物のお金持ちしか知らない55の法則 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ